淡路島(岩屋)帰還風景

 明け方の岩屋PM6時過ぎの空は、雲量が80%と見通しが立たない程であった。明るくなると共に雲がのき、太陽が顔を出し、晴れ上がり7時前には放鳩を待つのみとなった。タイミングを見て7時10分に出舎口を開いた。待ちかねていたのか30秒程で、一塊になり1分~2分で帰還方向に向かって消えてしまった。一方帰還地では9時16分に約60羽のTOPレーサーが帰り15秒遅れで40羽の集団が帰還した。その後も10分ぐらいで9割近く帰還した。

 

淡路島(慶野松原)帰還風景

 若鳩にとって今年初めての海超えです。所は淡路島慶野松原である。二回目の合同訓練ともあって出舎も良くて、鳩が2にしか割れなくて、上空での合流も早く一になつて2~3分で帰還方向に向かって消えて行った。

一方帰還地域では、90分前後で帰還する予定で待っている。しかしながら帰らない鳩、TOP帰還鳩は待ちに待たされて125分掛かって帰って来た。それ以降145分までには、一つ、二つとあまり帰って来なかった。一体となってどこに行ったのか、待ってる間イライラして気分が悪かった。146分位から17分位複数で多数帰還して、7割ぐらいに直ぐになった。やれやれだ。11時には9割を超えていた。

 

 


17年度秋季訓練スタート

9月21日秋季合同訓練が、引田町70kから始まった。最初の合同訓練なので、飛び立ち時の放鳩口開けに時間差が有る為に、集団が3に分かれて、上空で3が2が一つにまとまり2~3分で帰還方向に向かって消えていった。最初にしては個々に個人訓練が出来ていたのか良かったです。帰還もTOPレーサーから10分~15分ぐらいで、個人差はあるが8割~9割3分位帰っているみたいですね。全員が上場の滑り出しで良かったです。


 2017年春季レース成績表

ソルジャーロフトのTOP10レーサー達

 村上700KCC総合優勝&翌日唯1羽帰還

朝日町500KSC総合優勝&シングルに5羽

    川400KSP総合優勝&シングルに8羽

    敦賀300KSS総合優勝&シングルに4羽

琵琶湖200KOP総合優勝&シングルに8羽



29年度春季レース活躍鳩一覧

総合優勝鳩5羽

総合優勝同着帰還総合2位鳩2羽AP1羽

 



村上700kチャンピオンカップレースに、香川地区、愛媛地区から、40羽の鳩が参加しています。合同放鳩を実施している、山陽地区の187羽の鳩と、予定日より1日遅れての放鳩となりました。当日は天候にめぐまれなかったのか、マスカット支部の当日6羽、2鳩舎のみの非常に厳しい帰還となりました。その中に一人で4羽帰還している鳩舎もありました。四国は翌日愛媛支部1羽、香川支部1羽の厳しい帰還となりました。尚記録範囲中の帰還鳩は、愛媛2羽香川1羽にとどまりました。

今回の村上700k~800kレースは、大変厳しい帰還(7.5%)となりました。

 

2017年4月14日AM5時20分放鳩。翌日18時9分24秒帰還

総合優勝分速436m ソルジャーロフト鳩舎


朝日町500kベスト10に5羽

ソルジャーロイヤル号

朝日町500kシルバーカップレースに 於いて、2位鳩を(55分)118m引

き離し一人旅単独飛行で帰還する。

先祖に、グレイトソルジャーを筆頭に

総理杯1位、釜山西日本総合優勝同着総合2位、北四国レジョナル、地区ナショナル総合優勝鳩等、ロフトの優秀な顔が絢欄豪華並んでいます。尚ロイヤル号は、昨年の秋季レースから総合シングルに3回優入賞。自鳩舎の優勝鳩と掛け合わせ、優勝鳩配合の優勝鳩から優勝鳩作りを求めた子孫の活躍を楽しみにしています。

 


2017年3月25日7時00分放鳩2時30分帰還

総合優勝分速1066m ソルジャーロフト鳩舎


美川400Kベスト10に8羽

ソルジャーインパクト号  去年に続き、美川400Kスプリンターレース於いて二連覇。幸運が続きました。昨年と同じようなレース展開で、分速的にも昨年が1159m、今年が1163mと少しスピードレースでした。当日帰還数に於いても5羽から17羽と、3倍以上になりました。又個人的にも昨年の当日3羽から今年は当日帰還記録10羽に向上しました。 次回の500kシルバーカップレースが楽しみです。

2017年美川400kSP3月11日8時30分放鳩1時46分帰還 総合優勝分速1163m ソルジャーロフト


敦賀300Kベスト10に4羽

マーク鳩優勝 総合7位

16度年に引き続き、17年度も敦賀300Kスーパースピードレースに於いて、2位鳩舎を昨年は86m、今年は75m引き離し優勝しました。

2年連続で大差で優勝するなんて、こんな事あるのかな?、運が良すぎるかな・・・おまけにマーク鳩も2回連続で1位になるなんて、運が良すぎて後半が大変怖いです。・・・これからメインレースに突入です。大目標に向かっていざ出陣頑張るぞ =!!!!!

2017年3月4日敦賀300KスーパーS8時放鳩 12時帰還 総合優勝分速1160m ソルジャーロフト鳩舎


2017年琵琶湖大橋西詰オープンレース

ベスト10に8羽

昨年の秋季レースを3回実施し、分速1192m~1260m~1286mとスピードレースであった為、その気で待っていたら996mと待ちくたびれました。

琵琶湖大橋西詰236kから、TOPレーサー数羽が同時帰還し、その中の1羽クリ毛が到着台で急にゴロゴロ言い出して、横にいたBメスを追いかけた為、Bが横の車庫の屋根に行った。長年帰還状態を見たが初めての体験でした。入舎後確認したら 8羽同着帰還し,その中にマーク鳩がいて1秒差で2位に記録されていて驚きました。

マーク鳩優勝 総合2位

2017年2月25日(土)8時15分放鳩 12時11分帰還する  総合優勝分速996m ソルジャーロフト鳩舎


2017年度合同会春季成績一覧


村上700kチャンピオンカップレース

H29年4月14日 5時20分

朝日町500kシルバーカップレー

H29年3月25日 7時00分

美川400Kスプリンターレース

H29年3月11日 8時30分

敦賀300Kスーパースピードレース

H29年3月4日 8時放鳩

琶湖大橋西詰オープンレース

H29年2月25日