2017年春季レース成績表

ソルジャーロフトのTOP10レーサー達

 村上700KCC総合優勝&翌日唯1羽帰還

朝日町500KSC総合優勝&シングルに5羽

    川400KSP総合優勝&シングルに8羽

    敦賀300KSS総合優勝&シングルに4羽

琵琶湖200KOP総合優勝&シングルに8羽

29年度春季レース活躍鳩一覧

総合優勝鳩5羽

総合優勝同着帰還総合2位鳩2羽AP1羽

 



村上700kチャンピオンカップレースに、香川地区、愛媛地区から、39羽の鳩が参加しています。合同放鳩を実施している、山陽地区の187羽の鳩と、予定日より1日遅れての放鳩となりました。当日は天候にめぐまれなかったのか、マスカット支部の当日6羽、2鳩舎のみの非常に厳しい帰還となりました。その中で4羽帰還している鳩舎もありました。四国は翌日愛媛支部1羽、香川支部1羽の厳しい帰還となりました。尚記録範囲中の帰還鳩は、愛媛2羽香川1羽にとどまりました。

 

2017年4月14日AM5時20分放鳩。翌日18時9分24秒帰還

総合優勝分速436m ソルジャーロフト鳩舎


朝日町500kベスト10に5羽

ソルジャーロイヤル号

朝日町500kシルバーカップレースに 於いて、2位鳩を(55分)118m引

き離し一人旅単独飛行で帰還する。

先祖に、グレイトソルジャーを筆頭に

総理杯1位、釜山西日本総合優勝同着総合2位、北四国レジョナル、地区ナショナル総合優勝鳩等、ロフトの優秀鳩の顔が並んでいます。尚ロイヤル号は、総合シングルに3回優入賞。子孫の活躍が楽しみです。


2017年3月25日7時00分放鳩2時30分帰還

総合優勝分速1066m ソルジャーロフト鳩舎


美川400Kベスト10に8羽

ソルジャーインパクト号  去年に続き、美川400Kスプリンターレース於いて二連覇。幸運が続きました。昨年と同じようなレース展開で、分速的にも昨年が1159m、今年が1163mと少しスピードレースでした。当日帰還数に於いても5羽から17羽と、3倍以上になりました。又個人的にも昨年の当日3羽から今年は当日帰還10羽に向上しました。 次回の500kシルバーカップレースが楽しみです。

2017年美川400kSP3月11日8時30分放鳩1時46分帰還 総合優勝分速1163m ソルジャーロフト


敦賀300Kベスト10に4羽

マーク鳩優勝 総合7位

16度年に引き続き、17年度も敦賀300Kスーパースピードレースに於いて、2位鳩舎を昨年は86m、今年は75m引き離し優勝しました。

2年連続で大差で優勝するなんて、運が良すぎるかな?・・・おまけにマーク鳩も2回連続で1位になるなんて、運が良すぎて後半が怖いです。・・・これからメインレースに突入です。大目標に向かって頑張るぞ!!!!

2017年3月4日敦賀300KスーパーS8時放鳩 12時帰還 総合優勝分速1160m ソルジャーロフト鳩舎


2017年琵琶湖大橋西詰オープンレース

ベスト10に8羽

昨年の秋季レースを3回実施し、分速1192m~1260m~1286mとスピードレースであった為、その気で待っていたら996mと待ちくたびれました。

琵琶湖大橋西詰236kから、TOPレーサー数羽が同時帰還し、その中の1羽クリ毛が到着台で急にゴロゴロ言い出して、横にいたBを追いかけた為、Bが横の車庫の屋根に行った。長年帰還状態を見たが初めての体験でした。入舎後確認したら8羽帰還しその中にマーク鳩がいて驚きました。

マーク鳩優勝 総合2位

2017年2月25日(土)8時15分放鳩 12時11分帰還する  総合優勝分速996m ソルジャーロフト鳩舎


2017年度合同会春季成績一覧


村上700kチャンピオンカップレース

H29年4月14日 5時20分

朝日町500kシルバーカップレー

H29年3月25日 7時00分

美川400Kスプリンターレース

H29年3月11日 8時30分

敦賀300Kスーパースピードレース

H29年3月4日 8時放鳩

琶湖大橋西詰オープンレース

H29年2月25日